TOEICスコア500〜600点 iPhoneアプリ

TOEICスコア500〜600点を目指す人におすすめのiPhoneアプリ

英語教材辛口ランキング(英会話部門) 堂々1位
TOEICのスコアをアップさせた方続出!
効率的にリスニング力を伸ばす教材として、多くの英語学習者に支持され、企業の研修用教材として採用されている、アルク人気No.1講座です。
1000時間ヒアリングマラソン

まずは英語に慣れよう!ターゲット500〜600点向けのおすすめiPhoneアプリ

このスコアを取得するにはまずTOEICの試験問題に慣れる、またコツをつかんでおく必要があります。

 

まず、最初に行われるリスニングテストでは、スピーカーが何を話しているのか分からないという経験をする受験者が多いことと思います。

 

すでにご存知の方も多いと思いますが、リスニングテストの問題者は4カ国(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア)のスピーカーから構成されてます。

 

そのため、日本人が聞きなれているアメリカ英語は聞きとれるが、イギリス英語は何を言っているか分からないという現象が起きています。

 

これは、学生時代のほとんどをアメリカ英語で授業を受けているからです。

 

そこで、オススメしたいアプリが「TOEICRテストリスニング360問 - LATIKA, Inc.」です。

 

 

このアプリは本番同様の4カ国のスピーカーから問題が出題されます。

 

また、自分が間違えた問題や聞き取れなかった問題のスピーカーの出身国を解説欄で確認ができます。

 

まずはこのアプリで一通り学習しTOEICのリスニング問題に慣れてもらいたいですね。

 

しかし、500-600点を獲得するには英語に触れあう時間を増やして英語自体に慣れておく必要がありますが、それがストレスに感じてしまっては長続きしません。

 

そこで、楽しみながらリスニングの勉強ができるアプリ、「英語リスニングを楽しむ語学学習プレーヤー、リスタノ - Yosuke Oki」をご紹介します。

 

 

このアプリには、不思議の国のアリスやナルニア国物語などの誰もが知っている児童文学がいくつか収録されており、1文を繰り返し聞いて内容を理解する機能も付いています。

 

生真面目なニュースを聞いて内容が分からないしつまらないと勉強にうんざりしたり、フランクすぎる音楽を聞いて間違った文法を覚えてしまったりする心配はありません。

 

何度も繰り返し楽しみながら勉強することで、いつのまにか英語耳が出来上がっているという感じです。

 

 

次にリーディングテストでの秘訣は、文法をしっかり理解するということです。

 

文法の大まかな基礎は中学英語で十分完成されますが、ここをしっかりおさえている人は容易に500-600点を取得できると思います。

 

そこで中学レベルの英語を簡単に復習できるアプリとして、「えいご上手 TOEICRに勝つ 中学英文法 - CAI MEDIA CO.,LTD.」をオススメします。

 

 

このアプリはレベルが三段階に分かれており、問題にはそれぞれ詳しい解説や役立つ例文が記載されています。

 

また、TOEICテストには引っ掛け問題が存在するのですが、このアプリは簡単な引っ掛け問題もカバーしています。

 

 

冒頭にも述べたように、問題や英語になれることが500-600点をとるポイントです。

 

なので、毎日少しずつでも時間を作って勉強を継続してほしいと思います。

 

人気のリスニング教材

英語教材辛口ランキング(英会話部門) 堂々1位
TOEICのスコアをアップさせた方続出!
効率的にリスニング力を伸ばす教材として、多くの英語学習者に支持され、企業の研修用教材として採用されている、アルク人気No.1講座です。
1000時間ヒアリングマラソン

ホーム RSS購読 サイトマップ