TOEICスコア600〜730点 iPhoneアプリ

TOEICスコア600〜730点を目指す人におすすめのiPhoneアプリ

英語教材辛口ランキング(英会話部門) 堂々1位
TOEICのスコアをアップさせた方続出!
効率的にリスニング力を伸ばす教材として、多くの英語学習者に支持され、企業の研修用教材として採用されている、アルク人気No.1講座です。
1000時間ヒアリングマラソン

ターゲット600〜730点向けのおすすめiPhoneアプリ

600-730点をとるには、出題パターンの把握と文法の完全マスターが必要となってきます。

 

既に英検2級レベルの英語は取得しているが、なかなか点数が上がらないという受験者も多いのではないでしょうか。

 

730点をとるには、TOEICテストの出題パターンを知り文法の抜け漏れを克服することが、このレベルに達する能力として必要となってきます。

 

そこでまずオススメしたいのが、「TOEICRテスト文法640問1 - LATIKA, Inc.」「TOEICRテスト文法640問2 - LATIKA, Inc.」である。

 

TOEICRテスト文法640問1
120円
(2016.05.05時点)
posted with ポチレバ

 

TOEICRテスト文法640問2
120円
(2016.05.05時点)
posted with ポチレバ

 

このシリーズのアプリには、「いつも間違える問題」「最後に解いたとき間違えた問題」「一度でも間違えたことがある問題」と3段階で間違った問題を集めて、重点的に解くことができるという機能があります。

 

つまり紙ベースの参考書でやるには膨大な時間がかかる、自分だけの上質な苦手対策問題集を作ることができるとても便利な機能です。

 

また、豊富な問題数で出題パターンを知ることに加えて目指すスコア別(470/600/730/860点)に問題を解くことができるため、今の自分のレベルに合った問題を徹底的に取り組むことができます。

 

推奨する取り組み方はより詳細な解説があるシリーズの2から取り組み、その後前作に取り組むと良いでしょう。

 

 

さらにリスニングに関しては、500-600点を目指す方に向けた攻略法にも出てきた、「TOEICRテストリスニング360問 - LATIKA, Inc.」をオススメしたいアプリです。

 

 

こちらも3段階の目標スコア別(600/730/860点)の問題と、間違えたところを徹底的に復習できる機能が付いています。

 

もちろん、各パートに9回分の問題が用意されているため、出題パターンをおのずと身につけることができます。

 

ぜひ試験までに、全て解きおえることに加えて間違えた問題を何回も復習し、本番までにはこのアプリを細部まで把握するレベルまでになっていって欲しいと思います。

 

 

ここまでのアプリの問題を解き尽して、時間に余裕がある人にオススメしたいのは、「模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」 」である。

 

 

時間感覚を体感できる試験タイマー付きでTOEICの模試を受けられ、最大2回分の模試を無料で受験できます。

 

特にリーディングパートは多くの受験者が、時間が足りなくなる経験をしているのではないかと思います。

 

日々の学習で問題が解けるようになっているため、答えを導き出そうと時間をかけて解こうとしてしまいがちなので時間管理には気をつけたい。

 

これまでやってきたことの総復習として取りこぼしがないか今一度確認できでるため、確実に730点までスコアを上げたい人はぜひ取り組んで欲しいと思います。

 

間違えた箇所は違うアプリに手を出さず、前記の良質なアプリを何度も繰り返し解いて苦手を潰していって下さい。

 

人気のリスニング教材

英語教材辛口ランキング(英会話部門) 堂々1位
TOEICのスコアをアップさせた方続出!
効率的にリスニング力を伸ばす教材として、多くの英語学習者に支持され、企業の研修用教材として採用されている、アルク人気No.1講座です。
1000時間ヒアリングマラソン

ホーム RSS購読 サイトマップ