TOEICスコア730点以上 iPhoneアプリ

TOEICスコア730点以上を目指す人におすすめのiPhoneアプリ

英語教材辛口ランキング(英会話部門) 堂々1位
TOEICのスコアをアップさせた方続出!
効率的にリスニング力を伸ばす教材として、多くの英語学習者に支持され、企業の研修用教材として採用されている、アルク人気No.1講座です。
1000時間ヒアリングマラソン

ターゲット730点向けのおすすめiPhoneアプリ

730点以上を目指すには、それまでの学習法と一風変わった学習をする必要があります。

 

それは“多読”です。

 

今までの学習で英語の基礎やTOEIC独特のパターンやコツも身につけていることでしょう。

 

さらに上のステップに進むには、英語を処理する能力を高める必要があります。

 

600-730点の攻略法でも述べたように、せっかくスコアアップに必要なスキルを身につけても、リスニングでは次々に問題が進んでしまう、リーディングでは時間が足りないというミスをほとんどの受験者が経験していると思います。

 

730点以上を目指すには、目や耳からの入ってくる英語を瞬時に処理し、解答に結び付ける能力が求められるのです。

 

この能力を身につけると問題が時間内に解き終わり、十分に見直せる時間の余裕もあり、取りこぼしのない満足のいく解答が完成する可能性が高まります。

 

そこでオススメしたいアプリは、「【英和対訳】Grade1-6 スーパーパッケージ−英語で読む世界の名作」です。

 

 

 

中身は誰もが知っている世界の名作で、例えば白雪姫やピノ・キオなどがあり、各Gradeに5タイトルずつ収録されています。

 

MODEが4つ設定されており、私がお勧めしたい勉強法はMODE3の英文のみのMODEです。

 

もし途中で意味がわからない単語に遭遇しても、前後の文脈から推測し最後まで一気に読み進めることが重要であり本番の試験中にも応用できます。

 

さらにGradeを選ぶ際には、どんなにスコアが高くてもBeginnerのGrade1から読み始めて下さい。

 

なぜなら、簡単で短い文章から徐々に英語に集中する時間を増やすことで、途中で屈することなく英語を処理する能力を鍛えることができるからです。

 

紙ベースで買えば1タイトル1000円以上する本をアプリなら格安で買えるので、ぜひGrade1-6まで読破して欲しいですね。

 

 

また、ニュースに興味がある人は、「英語リーディングアプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)」がオススメです。

 

 

ニュースアプリのような感じで、好きなテーマを選んで最新のニュースを読むことが出来るので、本番のようなビジネス英語の多読に役立ちます。

 

通勤・通学やちょっとした休憩時にはニュースを、まとまった時間が取れるときには物語を集中して読むなど勉強するシーンに合わせてジャンルを変えてみるのも勉強に飽きない1つの手法です。

 

もし読み進めていく中でどうしても語彙力に不安を感じるのであれば、「キクタンTOEIC(R) Test Score 800 〜聞いて覚える英単語〜(アルク)」をがおススメです。

 

 

「キクタンTOEIC(R) Test Score 800」は、アルクの単語学習書「キクタンTOEIC(R) Test Score 800」に収録の1,120語を、「フィルタリング学習法」で効率良く学習することができます。

 

通勤、通学中などのスキマ時間での英単語学習に最適です。

 

苦手な単語を絞り込んで集中的に記憶する「フィルタリング学習法」は、有料版「キクタン」アプリで利用できます。

 

 

これらのアプリを使って、より多くの時間を英語に集中する時間にあてることができた人が、いち早くスコアを上げることができると思います。
頑張って730点以上を目指して下さい。

人気のリスニング教材

英語教材辛口ランキング(英会話部門) 堂々1位
TOEICのスコアをアップさせた方続出!
効率的にリスニング力を伸ばす教材として、多くの英語学習者に支持され、企業の研修用教材として採用されている、アルク人気No.1講座です。
1000時間ヒアリングマラソン

ホーム RSS購読 サイトマップ