昇進・昇格のために730点目指す方のためのTOEIC教材

昇進・昇格のためにTOEICスコア730点を目指す人におすすめの教材

英語教材辛口ランキング(英会話部門) 堂々1位
TOEICのスコアをアップさせた方続出!
効率的にリスニング力を伸ばす教材として、多くの英語学習者に支持され、企業の研修用教材として採用されている、アルク人気No.1講座です。
1000時間ヒアリングマラソン

730点はこの教材を繰り返し学習すればOK!

「会社の方針でTOEICスコア730点以上の取得が昇進の要件になった」

 

このような理由でTOEICの勉強を始める方が増えています。
実際に、TOEICのスコアを昇進・昇格の要件の一つにする企業が増えてきています。

 

その中でも管理職以上の昇進の条件として、730点以上のTOEICスコアを求られるケースが多いようです。

 

ビジネスがグローバル化していくなかで、英語の能力を求められるのは当然の流れです。

 

業務において使える英語力、自分の意志を伝えることができる英語コミュニケーション能力が求められており、その能力を判定する手段としてTOEICが利用されています。

 

今後も、一定以上の役職へ昇格に730点以上のTOEICのスコアを条件にする傾向はどんどん強まっていくでしょう。

 

既に、新卒の採用の選考基準でTOEIC730点以上という基準を設けている企業も増えてきていますから・・・。

 

 

730点は勉強すれば取れるスコアです

 

TOEICスコア730点は、真面目に取り組んで学習すれば取れるスコアです。

 

レベル的にはこれ以上から上級というところなので、中級レベルを習得していることが必要と言えます。

 

800点以上は本当に難しいんですが、730点まではきちんとした教材を使って学習していれば取れます。

 

TOEICスコア730点を目指す方に、効率的に学べてスコアアップを目指せるおすすめの教材を紹介します。

 

実際にスコアアップした人が使っている教材です。
プレジデントムックの「成果10倍の勉強法」で「1000人調査でわかった!一番使える教材、裏切られた学習法」で紹介されている教材もあります。

 

ここで紹介した教材で勉強してTOEICのスコアアップを達成し、昇進・昇格を目指して下さい。

 

 

 

TOEICテスト 新公式問題集

 

財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会から出版されている「公式問題集」。

 

これまでVol.1からVol.6まで出されていましたが、TOEICテストの出題形式が2016年5月29日の公開テストから変更されます。(http://www.toeic.or.jp/press/2015/p049.html
したがって、過去の公式問題集Vol.1からVol.6は過去の形式のものになります。

 

この教材を使わずにTOEICを受けている人はいません(多分)っていうくらい、基本的な教材です。

 

TOEICテストの過去問題は公開されていないので、本番と全く同じ様式で過去問題集はこれだけです。

 

リスニングの教材も、試験本番と同じナレーターだから、本番に慣れるという意味でも欠かせません。

 

最低3回はやりましょう。

 

 

 

730点までの文法はこれで

 

TOEICテストは中学校で習ったレベルの英語力で470点は取れると言われています。
この点数に満たない人は、まず中学校レベルの英文法をまず理解しておく必要があります。

 

・新TOEICテスト中学文法で600点!

 

 

【注】2016年5月17日に、新形式(2016年5月〜)完全対応版として改訂版が発売されます。
TOEIC(R)テスト 中学英文法で600点!

 

中学3年間の英文法を10時間で復習する本

 

 

新TOEICテスト 英文法 出るとこだけ!

 

これが理解できるレベルになったら、この教材で一気に730点までの足固めを。

 

TOEICに出題される英文法を網羅しているので、これで繰り返し学習すればパート5と6の問題がスイスイ解けるようになります♪

 

ただ、解説が理解できなければ、上のどちらかで基礎固めが必要と認識して下さい。

 

 

 

基本文法に単語力を上乗せして500点突破

 

TOEIC系のブログでも評価が高い単語用の教材。

 

公式問題集に出る順にまとめられている点、単語だけでなく例文が掲載されていて、それがテストの形式と似ている点が良い。

 

語彙を増やす学習ならこれを何度もやって覚えれば十分足ります。

 

新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990

 

 

仕事で困らない英語力のために

 

NHKラジオ英語講座を活用しましょう!
TOEIC対策でスコアがアップして条件をクリアしても、実際に仕事の現場で使える英語力がなければ、評価はされません。

 

TOECI対策にもなり、ビジネスで使える英語力を身に付けるためにおすすめの勉強法は、NHKラジオ講座の活用です。

 

リスニング力がアップするので、TOECIのパート3と4対策にもなります。
特に、「攻略!英語リスニング」はTOEIC対策にピッタリです。

 

 

NHKではNHKの語学番組の視聴や学習をサポートする「マイ語学」(https://www2.nhk.or.jp/gogaku/mygogaku_about/)というサービスを提供しています。

 

これに登録すると、上記番組のストリーミングを聴くことができます。
本放送の翌週月曜日の午前10時から1週間の期間であればいつでも番組を聴いて学習できます。

 

通勤、通学途中や、ちょっとした空き時間にリスニングの勉強ができるので、是非とも活用ししたいですね。

 

 

 

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、500点〜650点を目指す方におすすめの教材とほぼ同じです。

 

これからもおわかりのように、730点までならこれだけでOKなんです。

 

本屋さんに行くとTOEICに関する本が本当に一杯ありますよね。
「どんな本を選べばいいの?」って教材選びに迷う方も結構多いのではないでしょうか?

 

でも、あなたが今時間を使わなくちゃいけないのは「教材選び」ではなく、学習する時間です。

 

おすすめの教材で繰り返し学習してスコアアップ&730点達成を目指して下さい。
そして、あなたの昇進・昇格に役立てて下さい。

人気のリスニング教材

英語教材辛口ランキング(英会話部門) 堂々1位
TOEICのスコアをアップさせた方続出!
効率的にリスニング力を伸ばす教材として、多くの英語学習者に支持され、企業の研修用教材として採用されている、アルク人気No.1講座です。
1000時間ヒアリングマラソン

ホーム RSS購読 サイトマップ